ご来院の方へ | 飯田橋ウエルネスクリニック | 飯田橋の心療内科・精神科 メンタル 神楽坂

認定産業医の仕事や役割について知ろう
column

認定産業医は、事業所において労働者の健康管理などを担う役割を持ち、なくてはならない存在です。認定産業医は私達にどう関係しているのか、その主な仕事内容や役割について詳しくご紹介いたします。

飯田橋ウエルネスクリニックは、東京都千代田区で女医が診察を行っている精神科・心療内科です。

認定産業医とは?

認定産業医とは?

認定産業医は、事業所で働く人たちの健康管理を務める医師のことを言います。労働者の健康管理を専門的な立場から助言、指導を行います。

労働安全衛生法によって、常時50人以上の労働者を使用する事業所には、認定産業医を選任しなければなりません。

認定産業医は医師であることに加え、以下のいずれかの要件を備える必要があります。

  • 日本医師会の産業医学基礎研修を修了している
  • 産業医科大学の産業医学基本講座、または産業医学基礎研修集中講座を修了している
  • 産業医科大学で当該課程を修了、卒業し大学が行う実習を履修している
  • 労働衛生コンサルタント試験に合格していて試験区分が保健衛生である
  • 大学において労働衛生に関する科目を担当する教授、准教授、常勤講師などの経験者である

また、産業医には労働者の健康管理の現状や課題などを経営層へ提案するマネジメント力も必要になります。

認定産業医の仕事内容

認定産業医の仕事内容

認定産業医の仕事内容は、“医学に関する専門的知識を必要とするもの”と定められています。具体的な内容は以下の通りです。

  • 衛生委員会への出席(従業員50人以上の企業)
  • 衛生講和
  • 職場巡視
  • 健康診断結果チェック
  • 健康相談
  • 休職面談
  • 復職面談
  • ストレスチェックの実施
  • 高ストレス者への面接指導
  • 長時間労働者への面接指導

このように、その仕事内容は多岐にわたります。認定産業医の役割は多様化する労働者の健康を守る上で大切な存在で、その必要性は年々高まっています。

現代人は多忙で、ストレス過多の社会に生きています。

職場で辛いことや悩みなどがある場合は、認定産業医へ相談しましょう。万が一、事業所に認定産業医がいない場合は、信頼できる精神科を探して診察を受けることをおすすめします。

統合失調症や不安障害などの精神疾患は周りから気づかれにくく、症状は少しずつ悪化していくため、早めの対処が必要です。東京都内で精神科・心療内科をお探しでしたら、東京都千代田区にある飯田橋ウエルネスクリニックをぜひお役立てください。

東京で通いやすい精神科をお探しなら飯田橋ウエルネスクリニック

クリニック名 飯田橋ウエルネスクリニック
住所 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3丁目6−8 飯田橋T&Sビル5F
TEL 03-6261-2922
診療科目 心療内科・精神科
アクセス 東京メトロ東西線【飯田橋駅】A2出口正面ビル5F
JR総武線【飯田橋駅】東口徒歩1分
都営地下鉄大江戸線【飯田橋駅】徒歩3分
東京メトロ有楽町線・南北線【飯田橋駅】徒歩4分
URL http://i-wellness.clinic/