ご来院の方へ | 飯田橋ウエルネスクリニック | 飯田橋の心療内科・精神科 メンタル 神楽坂

ついに国も動き出した!メンタルヘルス対策推進事業の概要
column

近年、ストレスや心の悩みなどを抱える労働者は増加しており、家族はもちろん、事業所や社会全体に与える影響も大きくなっています。

このような背景があり、国もメンタルヘルス対策に取り組み始めました。東京都内でメンタルヘルスケアの専門家をお探しなら、飯田橋ウエルネスクリニックをご利用ください。

職場のメンタルヘルス対策推進事業について

職場のメンタルヘルス対策推進事業について

厚生労働省による平成14年の労働者健康状況調査によると、仕事に対して強い不安、ストレスを感じている方が約6割いることがわかりました。

こころの健康問題が労働者やその家族、事業所、社会に与える影響は年々大きくなっていて、労働者のこころの健康を保持するために、国も様々な対策を講じています。

その一つが、産業医へのメンタルヘルス対策に関する研修や、事業所への専門家による指導、助言、職場環境の把握と改善などです。

職業性ストレス簡易調査票について

職業性ストレス簡易調査票について

「職業性ストレス簡易調査票」とは、職場におけるストレス度を把握するために労働省のストレス測定研究グループが作成したものです。

職業性ストレス簡易調査項目は下記の3つから構成されています。

あなたの仕事について(職業性ストレス因子の分析)

  • 非常にたくさんの仕事をしなければならない
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 働き甲斐のある仕事だ  など

最近1ヶ月間のあなたの状態について(ストレス反応の分析)

  • 活気がわいてくる
  • ひどく疲れた
  • 物事に集中できない  など

あなたの周りの方々や満足度について(ストレス因子とストレス反応との関係を修飾する因子の分析)

  • 上司や同僚、家族にはどれくらい気軽に話しができますか?
  • あなたが困った時頼りになりますか?
  • 仕事や家庭生活に満足していますか?  など

このような構成で、ストレス簡易調査票は全部で57項目の質問があります。これに答えることで回答者の状況を分析して、改善やセルフケアに役立てることができるのです。

ストレスチェック項目が多い方は精神科へ

上記のストレス簡易調査票によるストレスチェックを受けると、知らないうちに多くのストレスを抱え込んでしまっていたことに気づくことができます。

メンタルヘルス不調は自分自身では気づきにくいため、早期発見・早期治療を目指すうえで、家族や職場の同僚、上司などの「気づき」が重要です。必要に応じて、早めに精神科や心療内科などのメンタルヘルスケア専門機関の受診を促しましょう。

職場や家庭でのストレスは、自分が気づかないうちに大きくなっていきます。まずは、「職業性ストレス簡易調査票」でストレステストを受けて、自身のストレス度をチェックしてみましょう。

東京でメンタルヘルスケアの専門医をお探しでしたら、ぜひ飯田橋ウエルネスクリニックへお越しください。東京都千代田区飯田橋にある飯田橋ウエルネスクリニックは、飯田橋駅から徒歩圏内にあるため通いやすいとご好評をいただいています。認知症やPMS、ADHDについてもお気軽にご相談ください。

東京でメンタルヘルスケアの専門医をお探しなら飯田橋ウエルネスクリニック

クリニック名 飯田橋ウエルネスクリニック
住所 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3丁目6−8 飯田橋T&Sビル5F
TEL 03-6261-2922
診療科目 心療内科・精神科
アクセス 東京メトロ東西線【飯田橋駅】A2出口正面ビル5F
JR総武線【飯田橋駅】東口徒歩1分
都営地下鉄大江戸線【飯田橋駅】徒歩3分
東京メトロ有楽町線・南北線【飯田橋駅】徒歩4分
URL http://i-wellness.clinic/